八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
八重山に水上機の時代は来るのか
2013/06/25 11:50:53 ブログカテゴリ オタク | 書庫 南ぬ島空港

太平洋上ではUS−2が遭難者救助に大活躍、一般にあまり馴染みのない
海に離着水できる飛行機”飛行艇”が話題になっている



今日の八重山毎日新聞にも面白い写真が一面に掲載されているのを発見
飛行艇ではないがセスナにゲタを履かせたいわゆる水上機というシロモノ。

この機体の場合には車輪もついており陸上に離着陸できるので水陸両用機
航空の世界ではアンフィビアンなんて呼んだりもする。

なんと記事の内容はこうした海と空とをコンバインした観光の形態を今後模索する
ということらしい。岩陰のアジトから飛ぶ”紅の豚”を想像して夢膨らんでしまった。



ちなみに新聞報道の写真は休港になっている波照間空港に降りた際の写真
のようだが、旧石垣空港の閉港間際に石垣島に訪れており、各地で確認されて
いる機体(JA007P) どうやら日本で唯一のフライアブルな水上機のようだ。

今後、水上機が増えるなんてことがあると水上機でしか行かれないレストランの
導入など過疎の離島の活性化にもつながったりして・・・


コメント(0)
トラックバック(0)

新しいチェックイン機
2013/06/24 13:10:27 ブログカテゴリ オタク | 書庫 南ぬ島空港

ピーチの隣に新しいチェックイン機が用意されていました



スカイマークさんのですかね


コメント(0)
トラックバック(0)

珍しい3発機の飛来
2013/06/23 20:32:17 ブログカテゴリ オタク | 書庫 南ぬ島空港

インターナショナルになってきた南ぬ島石垣空港は世界から珍しい機体が訪れる



突然舞い降りた白鳥のような真っ白い機体に度肝を抜かれた



ファルコン900ではなくフラッグシップの7X Bナンバー 中国機の
ようだが一体、誰のものなのだろうか



機体に何か書いてある



漢字はなんて読むのかわかりませんが英語でOVATION


これなのかもしれませんが、よく分かりません。凄い機体を持ってますね
石垣島のツアー企画の下見でしょうか


 ファルコン7X スペック

 乗員 - 3名(機長、副操縦士と客室乗務員1名)
 搭乗可能乗客数 - 最大12名
 全長 - 23.19 m (76 ft 1 in)
 全幅 - 26.21 m (86 ft)
 全高 - 7.863 m (25 ft 8 in)
 翼面積 - 70.7 m2 (761 ft2)
 自重 - 15,456 kg (34,072 lb)
 積載量 - 15,843 kg (34,928 lb)
 最大離陸重量 - 31,299 kg (69,000 lb)
 離陸距離 - 5,505 ft
 着陸距離 - 2,262 ft
 エンジン - プラット・アンド・ホイットニー・カナダ   PW307A
 推力 - 28.46 kN (6,400 lbf)
 最大速度 - 953 km/h (515 knots, 593 mph)
 巡航速度 - 900 km/h (486 knots, 559 mph)
 航続距離 - 11,019 km (5,950 nm、乗客 8名)
 上昇限度 - 15,545 m (51,000 ft)
 アビオニクス - ファルコン EASy




コメント(0)
トラックバック(0)

のどかな空港はいま
2013/06/22 19:29:48 ブログカテゴリ オタク | 書庫 JTA

空港周囲には宿泊施設もなく、アクセスも不十分、レンタカー屋すら
いまつくっている状態という島ならではののんきな姿勢がウケてなのか
観光客は倍増のようだ


空港に降りたとたん、ここまで周囲の景色がのどかだと観光客は諦めてタクシー
を使うのか心配されていたタクシーの売り上げは3割ましだとか・・・

不便なんてことに文句を言う気すら失せてしまう田舎空港は今、LCC、国際便
の就航とまさに話題の中心にある


コメント(0)
トラックバック(0)

スカイ ノーマーク
2013/06/21 09:16:58 ブログカテゴリ オタク | 書庫 南ぬ島空港

7月10日から就航するスカイマークだが、エントランスにはすでに表示されていた



気にもとめずに何気なく通過していたが、ちゃんとSKYもある



デスクの順番はピーチとスカイは逆だが、準備はされていたのね
完全ノーマークでした!


コメント(0)
トラックバック(0)


[ 前のページを表示 | 次の 5 件を表示 ]