八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
ピーチ石垣〜那覇線から撤退?
2014/07/20 22:22:27 ブログカテゴリ オタク | 書庫 ピーチアビエーション

JTAが羽田便にB767を就航させた翌日、ピーチは石垣〜那覇便を運休させた




日経新聞の記事によると

 格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションが沖縄県の那覇―石垣線の運航を取りやめる。
同社が運航を無期限で休止するのは初めて。
採算の確保が見込めないためで、ピーチはすでに同路線の運休の方針を国土交通省に伝えたもようだ。

 同路線は昨年9月に片道最安3290円で運航を始め1日に1往復していた。
ピーチやスカイマークの就航をきっかけに、全日本空輸(ANA)など大手は約2万円の片道料金を5000円
程度に引き下げるなど競争が激化していた。

 ピーチは機長の確保不足で7月から那覇―石垣線路線の便数を減らし、8〜10月は全便を運休すると
発表していた。11月以降も運航しない考えだ。
地元ではピーチの運休などで再び運賃が上がることを懸念する声もある。

 ピーチは那覇―福岡便の運航を19日に始める。関西国際空港からの石垣便も継続する。
那覇―石垣便も1日1往復では採算が厳しいが、複数便を効率よく運航できる状況になれば再開も視野に入れる。




ピーチとスカイマーク就航のおかげで距離的にもずっと近くなった那覇と石垣島だったが
こうした競争激化によって利益の薄い路線と判断したピーチやスカイマークが撤退して
行けば再び本島からも本土からも遠い日本の離島に逆戻りだ



一時は990円での運行など、定時運行やロードファクターの高さを誇り、急成長したLCCとして
注目を集めたピーチだがここへ来てパイロット不足での運休や那覇でのミスアプローチ。
さらには今回の那覇〜石垣線の無期限運休という事実上の撤退表明で石垣市民にとって
のイメージダウンは計り知れない。



今までは儲からないと路線から早々に撤退するスカイマークを懸念していたが、ピーチ
が撤退する現状を目の前にして本当の意味での地域の翼は誰なのか再考せざるを
得ない状況だ





コメント(0)
トラックバック(0)

▼このメッセージへのトラックバック一覧

トラックバックはありません。

▼画像認証
下記に表示されている数字を半角で入力して「トラックバックURLを表示」を押して下さい。