八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
スカイマーク リース機2機を返却
2014/11/01 16:53:20 ブログカテゴリ オタク | 書庫 スカイマーク

スカイマークの経営状態は、石垣市民にとっても常に気になる事案のひとつ
今回、成田便の撤退に伴ってリース機、B737−800型2機を返却することが
決まったとフライトライナーに記事が載っていた



返却が決まったのは、JA73NBとJA737Mの2機なので石垣空港での
写真をピックアップしてみよう



まずJA73NBは2010年に新規登録の機体だ



ウィングレットのチューリップマークが識別点だった

なぜスカイマークの他の機体のようにトランプマーク以外のマークなのかが不明
な機体でワコールのマークに似ていることからトランプではなくトリンプのギャグ
との憶測もあった



まあ、それ以外にはあまり特徴のない−800型だった






そして返却される、もう一方のJA737M



こちらの特徴は、スカイマーク機の中でも初期のタイプで
翼端にウィングレットを装備していないこと



このために遠くからだと一見JTAの−400に間違いやすい



2006年度の登録で10年を過ぎていることから返却後も他へのリースでは
なくリース会社からも退役することになるようだ


いずれにしても、上記2機については、今後、南ぬ島石垣空港にても見ることは
無くなると思われ、今後お目にかかれるのは残る28機のうちのどれかということ
になる。今月に入ってもスカイマークのエアバス違約金問題は経営に暗い影を引
きずっているがA330導入もあり、737の機体は減っても石垣便はぜひ死守して
もらいたいものだ




コメント(0)
トラックバック(0)

▼このメッセージへのトラックバック一覧

トラックバックはありません。

▼画像認証
下記に表示されている数字を半角で入力して「トラックバックURLを表示」を押して下さい。