八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
スキン に合わない場合は、コスメ の利用 は取り消し すべきです。 需要 があってか、このごろ 、サプリ の中でも実に 優等 な効用 をもたらすものが出てきています。
オバマ米大統領:来日 宮中晩さん会で両国の友情誓う
2014/04/25 06:29:15 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
いや、そういうところで、いわゆる「テーブル・マナー」が問題になっちゃうこともあるんじゃないでしょうか。大統領になるくらいですから、テーブル・マナーはしっかりしてるんだとは思いますけど、「なってない」人もいるはずです。というか、私自身が、その「なってない」人間なわけですね。

そりゃ、普通にナイフとフォークをもつことは可能ですよ。そのくらいのことはできます。でも、ちゃんとした使い方ができるかどうかは疑問ですね。緊張しちゃって意識しすぎちゃって、味がわかんないくらいになっちゃうことが考えられます。ギクシャクしちゃうことは確実。

そもそも、私なんて、そんな気高い場所で食事をする機会はないはずですけどね。ですから、テーブル・マナーはできてません。そんなことに自信をもっちゃうのも変かもしれませんが、わかっちゃいませんからね。箸で人を指しちゃうくらいですもん。っていうか、そもそも、正式っぽい場に箸なんて出てこないんじゃないかとも思いますけど。


コメント(1)
トラックバック(0)

小1、流され死亡 福島・阿武隈川、3歳助けようと
2014/04/17 06:08:51 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
多少なりとも、泳ぎ自慢だったんでしょうね。泳ぎに自信があったからこそ、助けに行っちゃったんでしょう。でも、結果としては流されちゃったんでしょう。想像ですけどね。

もし、泳げない、とか、泳ぎに自信がなかったら、助けに行く発想すら浮かばなかったんでしょうね。そこが結果としては不運だったんでしょう。残念だったんでしょう。人間としては、どっちが正しいのか、わかりませんけどね。たぶん、人間としては、助けに行くほうが美しいんでしょう。

実際、自分がその現場にいたら、どうしますかね。川上から、ドンブラコ、ドンブラコ…。明らかに違う話になっちゃってますね。訂正します。川上から、幼児が流されてきてるわけです。それに気づいたとします。そしたら、どうしますかね。

正義感に燃えてなくても、そんなときだったら、行く気もしませんかね。それでも、見て見ぬフリができますか? 明らかに子どもが流されてる、どうやら、助けられそうなサイズの子どもだ、っていうときに、どうしたらいいものか。

あ、明らかなデブだったら、見送っちゃうかもしれませんね。

デブ、あるいは、子どものクセに、異常に恥部のデカいヤツね。「シトルリンxl 効果でも、飲んでるのか?」ってくらいにデカいヤツ。イヤでしょ、子どもで体は小さいクセに、あそこだけ、異常なほどにデカかったら…。


コメント(0)
トラックバック(0)

さんま“60歳引退説”否定「限界まで行くだけ」
2014/03/31 05:51:23 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
隠す必要もないとは思いますが、何を隠そう、私は明石家さんまさんの大ファン。ですから、一安心ですね。変な話、死ぬまで笑わせていただきたいものです。

今、58歳でしたっけ。60歳なんて、あと1年半くらいですよね。もし引退したら、それこそ大ニュースになると思われます。どんな番組が最終回を迎える以上の大問題になるはずです。大騒ぎですよね。そんな風に思ってましたから、それを回避できたというだけでも安心。まぁ、大して心配もしてなかったというのが事実ですけど。

変な想像ですけど、死ぬときまで喋っちゃってていただきたいもんですね。他人事だから、そう思っちゃいます。だって、もし自分の親が喋りながら死んでったら、たぶん騒ぐでしょ。しかも、最後に何かをいいかけて、そこで息を引きとったとしましょう。そしたら、その最期の言葉を最後まで聞けなかったことが気になって仕方がないはず。「何ていいたかったんだろ?」って、気になっちゃいますよねぇ。

でも、命をなくしてるわけですから、訊くに訊けない、と。でも、気になって仕方がない、と。


コメント(0)
トラックバック(0)

辛味主義…「このこ」卵巣を干さず塩辛に
2014/03/23 07:40:22 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
食の好みは、人それぞれですよね。私はわりとノーマルなつもりでいますけど、「つもりでいる」だけですもん。他者から見たら、どう思われるか、わかりませんもんね。

とりあえずは、私、「マイ唐辛子」や「マイ・マヨネーズ」みたいなものをもってませんし、食べもの屋さんに行って何かを頼んでも、そこに異常なまでに調味料を振ることはありません。それを根拠に「わりとノーマル」って主張してるんですけど、それがホントに「わりとノーマル」の証拠になるかどうかは、わかりませんもんね。

いや、たぶん「わりとノーマル」なはずですけどね。たぶん、不思議な味覚をもってはいないはずです。が、「わりとノーマル」が普通かどうかは、わかりませんよね。別の民族だったら異常なまでに辛くするかもしれませんし、その民族にとっては、その異常な辛さが普通かもしれないんですから。

いやいや、そんなことまで考えるのは、よしましょう。とりあえず、日本で普通に生まれ育ってることを前提としましょう。


コメント(0)
トラックバック(0)

消えたマレーシア機 対象海域拡大して捜索
2014/03/15 07:51:43 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
何でしょうか、ホント、どこに行っちゃったんでしょうか。このまま、あと何年も何年も見つかることなく、「七不思議」扱いになっちゃうんでしょうか。

どうせなら、そこまで見つからないほうがありがたい感じですね。「ありがたい」ってのも変でしょうけど、価値を高めるには、長く見つからないほうがいいようにも思います。いや、今から努力のしようもないんでしょうけど。

いろんな国や団体が、懸命に探してるわけですもんね。それでも、まだ見つからないんでしょ。油が浮かんでたのも違ったわけですから。ホント、どこ行っちゃったんでしょうかね。まぁ、私の知り合いは乗ってませんでしたから、大して興味がない、っていえば、いえちゃうんですけど。

見つからないことの世界記録は、どのくらいなんでしょうか。たぶん、そういう世界記録も存在することでしょう。どうせですから、その世界記録を塗り替えちゃってほしいところです。ギリギリでその世界記録の前日とかに見つかっちゃったら、残念ですもんねぇ。



コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]