八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
スキン に合わない場合は、コスメ の利用 は取り消し すべきです。 需要 があってか、このごろ 、サプリ の中でも実に 優等 な効用 をもたらすものが出てきています。
パーキンソン病治療へiPS移植 京大、16年春にも
2014/03/07 10:10:55 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
いや、その直前に亡くなっちゃう人だって、いるわけでしょ。間に合ったとしても、金銭的にダメな人もいるんですよね? たぶん、私は、そういうタイプでしょうね。

「早ければ2016年」ですからねぇ。「早ければ」ですから、もうちょっと盛っちゃってもいい気がしませんか。希望をもたせちゃってもいいんじゃないでしょうか。それこそ、「早ければ来月」みたいな。「早ければ」ですから、結果として「早ければ」っていってみただけ、って、主張できるんじゃないでしょうかねぇ。

闘病を続けて、金銭的にも問題がなくて、でも、間に合わない、っていう人もいるはず。そういう人にとっては残念なんでしょう。夢にまで見たことだったんでしょう。でも、結果としてはダメになっちゃうんですよね。残念でしょうねぇ。それこそ、死んでも死にきれないでしょ。まぁ、死んじゃうわけですけど。

やっぱり、少しは希望をもたせるために、「早ければ」っていうのを、盛っちゃうべきなんでしょうね。それで、生き延びさせるべきかと思われます。


コメント(0)
トラックバック(0)