八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
ホテル日航八重山大浴場 にぃふぁい湯
2012/03/31 23:55:27 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 石垣島グルメ
一昨年のクリスマスに手に入れた、
ホテル日航八重山ご贈答券(大浴場にぃふぁい湯入浴券)。

久々に会った友達と、ようやく、今日、行ってきた。

生き返るな〜って感じた。幸せだな〜って思った。

東京に住んでいたころは、
夏でも冬でも、ほぼ毎日、バスタブに入っていたし、
週末には、スパやスーパー銭湯にも通っていた。

それが、今のアパートにはバスタブもないし、
石垣島には、銭湯さえない。

早くバスタブがある家に引っ越したいな。


今日のランチは、週末恒例、カマルのカレー。
Aセット、豆カレー、激辛プラス、ホットチャイ。

そのあと、軽くドライブして、解散後、
自転車で、マックスバリュ&ダイソーへ。

帰り道で、しばらく石垣を離れていた
友達とばったり、ミスドでお茶。

その後、お風呂でも行こうかってことで、
財布の中に入っていた入浴券で日航八重山へ。

今日は、奇数日なので、打たせ湯とミストサウナ。
偶数日だと、ジェット&寝湯・高温サウナ、水風呂がある。

幸せな1日だったな。お風呂、また行こうっと。

コメント(0)

ディナー
2012/03/30 01:28:48 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 おウチごはん
2月14日に、インフル&腸炎と言われてから、
未だに食欲が戻らない。

週末のカレーやお誕生会等のイベントでは
食べられるのだけど、ウチでは、何だかねぇ。

何故だか、玉ねぎにハマって、
1日、玉ねぎ1個だけの生活も続いたけれど、
最近は、タンパク質もとらなきゃと、
お豆腐と苦手な納豆も食べている。

今夜は、電子レンジで水切りした熱々のお豆腐に、
玉ねぎ1個。ニンニク醤油でいただいた。

基礎代謝は落ちていると思うのだけれど、
血液サラサラになっているかもね。


コメント(2)

Happy Birthday
2012/03/29 22:15:23 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 石垣島グルメ
昨日は、会社の先輩のお誕生日。

平日だったけれど、
美崎町の北京龍(ペキンドラゴン)さんの
女子会プランで、お誕生会。

予約も、20時〜21時頃スタートで、
人数も、4〜5人くらいなんて、
はっきりしない状態で、
受け付けてもらえて、すごく親切。
半個室(?)のロフト席を押さえた。

1人2,000円で、お料理5品+デザート、
3時間飲み放題付き。



選べるお料理は、
石垣島近海魚の海鮮サラダ、
若鶏の唐揚げ、
エビチリの玉子炒め煮、
イカスミ炒飯、
石垣牛の塩焼き。

未だに、週末のカレー以外、
まともに食事をしていないのだけれど、
昨日は、サラダと炒飯は1人分食べたし、
唐揚げもエビも石垣牛も1切れずついただいた。

飲み放題のBeerも、記憶が飛ぶまで飲んだ。
何を話したのか、全然覚えてないよぉ(ToT)



女子会2,000円プランでありながら、
お誕生日ってことで、
こんなにかわいいデザートを
用意していただいた。

Birthdayソングが流れて、
花火がパチパチ〜☆

まぁ、ここらへんから、
もう記憶があやしいんだけどね。

たくさんおしゃべりして、
たくさん食べて、飲んで、
楽しいお誕生会でした。


お料理の写真、これしか撮ってなかった。
海ぶどうもたっぷりの海鮮サラダ。


Sさん、お誕生日おめでとうございます。
楽しい1年にしましょう。

北京龍さん、ありがとうございました。
ご馳走さまでした。

北京龍(ペキンドラゴン)さんHP
http://www.beijing-dragon.com/shop.html

女子会プランの詳細
http://blog.ishigaki.fm/p-dragon/277540-msg.html

コメント(0)

デイゴ in 竹富島 再び
2012/03/27 21:51:19 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 自然

日曜日は、竹富島で、
モズク採りをしたのだけれど、
昨日、情けないことに筋肉痛がきた。

モズクを捕るために、
中腰で作業を続けたし、
サンゴを踏むことがないように、
1歩1歩選びながら
不自然な歩みを続けたし、
何より、海の中に慣れていないからね。


←先週より、デイゴが
きれいに撮れたので、ご紹介。



空を見て、海を見て、
デイゴを見上げて、
花を探して、ゆっくりゆっくり、
自分のペースで歩いた。

今回は、もらった
石垣←→竹富のチケットが
3月末で期限切れということで、
久々に、それも続けて行けたけど、
次は、いつになるのかな?


竹富島の話題は、
多分、もう少し続く…

コメント(0)

モズク採り in 竹富島
2012/03/26 01:15:19 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 自然

川平の満慶まつりでいただいた
3月31日期限の石垣島⇔竹富島の
チケットを使って、再び、竹富島へ。

昨日の浜下りに来られなかった
同僚に、モズクのお土産ができなかったので、
カイジ浜の星の砂をお土産にしようと
町中を歩いていたけれど…

誘われて、西桟橋へ。
観光客が夕陽を見に集まる場所だ。

つい5日前に行ったばかりだけれど、
今回は、ここで、2時間ほどを過ごした。


朝は、ちょっと寒かったので、
コートにブーツで行ったのだけれど、
お昼を過ぎると、この天気。

コートとブーツを持ったまま、
遠浅の海をひたすら歩いた。

歩く先には、島影が見えて、
このまま歩いたら、どこかの島に
渡れるのではないかと思うくらい、
桟橋から離れた場所まで歩いたのだ。

途中で、モズクをいただいたり、
貝をいただいたりして、
そのまま、海水で洗って味見した。


そのうち、私も、モズク採りをはじめた。

昨日、あれだけ採れなかったので、
ただ、散歩を楽しむつもりで、海に入ったのに、
ためしに、海の中に手を入れてみたら、
大量のモズクが採れてしまったのだ。

遠浅でどこまでも歩いていけそうな、
そんな誘惑の中で、ひたすらモズクを採った。

細い海藻が絡まっていたり、
サンゴや貝の欠片がついていたり、
葉っぱが挟まっていたり、
海水できれいに落としながら、
袋にどんどん集めていった。



散歩していた時間が長かったから、
モズク採りにかけた時間は1時間ほど。

5人で採って、この量!

海水できれいにしたけれど、
もう1度、他の海藻や貝や葉っぱが
入っていないか、細かくチェック。

このとき、水で洗うと、
その日のうちに食べないといけないらしく、
水を使わずにきれいにするので、
細かい作業となって、なかなか大変だ。




持ち帰るのが、大変なので、
塩をもみこんで、袋に入れた。

塩抜きが結構大変なので、
本当なら、塩漬けにしないほうが
良いのかもだけれど、
保存方法がわからないのだ。

この状態であれば、
常温で1年はもつそうだ。

これだけあれば、
モズク酢だけでなくて、
てんぷらやヒラヤーチーも試せるね☆

コメント(2)


[ 次の 5 件を表示 ]