八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
ガーデンパナ
2013/04/30 03:22:42 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 石垣島グルメ
友達のTさんに誘われて、
崎枝のガーデンパナに行ってきた。

「天気良さそうだから、自転車で来たらいいさぁ、
気持ちいいよ〜。」ってメールをもらったので、
距離感がない私は気楽に出かけたのだ。

15kmくらいだから、坂を見越して、
40〜50分もあれば着くかなぁくらいに考えていた。

しかし、体調不良で、土曜の麻婆豆腐以外、
何も食べていない体力では、坂がキツい。

結局、1時間かかったけれど、まぁ到着。

ハーブ園越しに海が見えるきれいな庭。


ガーデンパナのオリジナル調味料を使った
お料理がいくつも並ぶ。

調味料を意識しながら、試食させていただき、
1番有名なドラゴンペッパーと
ハーブミックス、エスニックの素を購入。












ハーブティーをいただき、
竹の皮のお皿で、試食した。

販売されている調味料を使った
レシピも持ち帰れるようになっていて、
ハーブを使った料理をいくつかGetした。

お料理もヘルシーで良かったけれど、
この竹の皮のお皿が、素敵だと思った。

この試食が、往復30kmを
走るパワーとなったよ。





友だちが並べていた作品。

貝細工、サンゴ細工の商品。

写真立てや小物用皿やドリームキャッチャー、
観光客の方に結構、売れていたよ。


帰りは、距離も道もわかるので、
海や空や木々を見る余裕もできて、
行きより上り坂は少なかったけれど、
1時間かけて、ゆっくり帰った。

新しい自転車で、初めての遠出だったので、
クセもわからず、疲れはしたけれど、楽しい1日だった。

速く走れなくても、自転車は楽しいね♪


コメント(0)

JAまつり in やいま
2013/04/29 04:53:37 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

すっかり人気者になった、きいやま商店。

昨日は、JAまつりに登場。

リハーサル中の3人をパチリ☆

手前から、八重山モンキーのリョーサ、
Bee!Bang!Boo!の大ちゃん、
ノーズウォーターズのマスト。

真ん中の大ちゃんの後ろの白いTシャツの人は、
もとB-SHOPのギターだね。昨日は音響の人だった。

夜のきいやま商店ライブは、
もちろん盛り上がったけれど、
あの白黒衣装じゃないリハも新鮮で良かった。


リハーサル中、島のゆるキャラ君たちも大忙し。

1番人気なのかな?

竹富町のマスコット、ピカリャ〜。

この子は、東京に仕事に行くことも多いから、
飛行機で静かに座っている姿を思うと、
可愛すぎて、もうたまらない気持ちになるね。

守ってあげたくなるゆるキャラ君だ。






今年、新空港とともにデビューした
南ぬ島空港のマスコット、ぱいーぐる。

彼は、マネージャーがついていることもあって、
どうやったら周りが喜ぶかとか、
計算された動きをするところがある。

と思いつつも、このちょっと怖そうな瞳に
似合わないキュート過ぎる動きに
夢中になってしまうのだ。

ピカリャ〜とぱいーぐるは、時々、
自分たちのイラストのシールを配っているのだが、
今日は、何故だか知らない子供に、
ぱいーぐるのシールをもらってしまった。

大ファンなのが、バレたのかな?


JA石垣牛のマスコット、南の島のゆんたくん。

沖縄では、おしゃべりすることを
「ゆんたく」と言うけれど、
名前の由来はここら辺にあるのだろうね。

ゆんたくんは、かわいいけれど、
石垣牛ってことは、食べられる存在なわけで、
それを応援するマスコットが石垣牛っていう
かなり微妙で難しい問題があって…

そのせいか、露出も少なくて、
滅多に合えないゆるキャラ君ではある。




屋台もたくさん出ていたのだけれど、
写真が残っていたのは、1枚だけ。

豚モモの丸焼きらしい。
ちょっと恐いけれど、インパクトはあったね。

子供たちの踊りがあったり、
川門正彦さんの三線ライブがあったり、
最後は、きいやま商店で盛り上がって、
楽しいイベントだった。

80代くらいのおじいちゃんとおばあちゃんが、
きいやま商店でノリノリになって、
すごく楽しそうなのが印象的だった。

小さい子どもちゃんから、おじいちゃん、おばあちゃんまで、
ファンを大切にして、もっとBigになってほしいね。


コメント(0)

高さんの店 麻婆豆腐とBee!Bang!Boo!大ちゃん
2013/04/28 16:08:48 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
食道炎と胃炎のせいで
火曜日から何も食べられずにいた。

来週も検査だし、体力もつけなきゃだし、
何か食べなきゃと思って、思いついたのが、
高さんの店の麻婆豆腐だった。

麻婆豆腐が胃に優しいとは思えないけれど、
こういう時は、何か突破口を見つけないと、
全く食べ物を受け付けなくなるのを知っているので、
まぁ、荒療治ではあるけれど決行した。

ご飯は一口でギブアップだったし、
麻婆豆腐も2〜3口でツラくなったけれど、
高さんが心をこめて作ってくれたと思って、
時間をかけて、麻婆豆腐は、完食!


体調が悪いときは、外食すると、残すのは
失礼だと思えて、無理してでも食べるから、良いかもね。

それに、何と、ここで、
Bee!Bang!Boo!の大ちゃんと会ったのだ。

きいやま商店の大ちゃんと
言った方がわかりやすいかな?

今、ブレイク中のきいやま商店だけれど、
私の中では、もともとの彼らのバンド、
Bee!Bang!Boo!やノーズウォーターズの方が好き♪

中でも、Bee!Bang!Boo!のヴォーカル、大ちゃんは、
30代後半とはいえ、私の1番のアイドルなのだ。

大ちゃんのオーダーも、同じ麻婆豆腐。

その上、偶然にも、同じ黒のBee!Bang!Boo!Tシャツ。

仕事のストレスでマイっているのを知って、
神さまがHappyな偶然をプレゼントしてくれたんだね。

昨夜は、これまた偶然にも、友達に、
大ちゃんの音楽を熱く語っていたんだよね。

大ちゃんのBee!Bang!Boo!の前のバンド、
Booing SheynerのCDを聴かせていたのだ。


本日は、19時過ぎから、ゆらてぃく市場前ステージで、
きいやま商店ライブだ。楽しまなきゃね♪


コメント(0)

4月6日 新良幸人ライブ
2013/04/27 01:57:58 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 石垣島ミュージシャン

4月6日、私のBirthdayの翌日は、
世界で1番美しい声を持つ
新良幸人さんのライブだった。

狭い空間に30名。

1番にチケット購入したこともあって、
1番真ん前の席、手を伸ばさなくても
触れられるキョリ。触れないけどね。

ここまで近いと、さすがに恥ずかしいね。

やっぱり幸人さんの歌はすばらしくて、
おしゃべりも楽しくて、夢のような数時間が過ぎた。




最後のシーブン(おまけ=アンコール)は、
大好きな「Tennenessee Waltz」


幸人さんの歌は、みんな好きだけれど、
「Tennenessee Waltz」は1番、心に響いて聞こえるのだ。


最高の誕生プレゼントだった。

幸人さん、ありがとう。

企画してくれた、たかしさんもありがとうございます。

また、遊びに行きますねぇ。


コメント(0)

4月21日 船浮音祭り
2013/04/26 23:07:02 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 石垣以外のミュージシャン

第七回船浮音祭りに行ってきた。

毎年、西表島の陸の孤島、船浮で開催される
船浮出身&在住の池田卓開催のイベントだ。

石垣島から西表島 上原に渡り、
バスで白浜へ、そこから船で船浮へ。

陸続きなのに、船で渡るというのは、
何度行っても、不思議な感じがする。

今回は、新良幸人さんと並ぶくらい、
大好きなローリークックさんがゲストだった。

体調が悪かろうが、お酒が飲めなかろうが、
ローリークックさんには会わなければいけない。


船浮、1番人気の、いのししそば。

カッシーさんが注文したのを、横からパチリ。

お肉があまり好きでない私は、
食べる気にならなかったけれど、
すごいボリュームで野性味あふれる味だったらしい。

私は、船浮の素材を使った
たけのこ炒めとアーサー天ぷらをいただいたよ。








池田卓さんの歌には
まだ、そんなに興味が持てないのだけれど、
ローリークックさんや新良幸人さんを
遠い船浮まで呼べるところを見ると、
彼は、本当に良い性格なんだろうなと思う。

帰りの船に乗るときも、
最後までお見送りしてくれるからね。


彼が住む船浮にも、いつか
泊まってみたいと思うよ。

すごくきれいで、素敵な島だからね。



この日は、海が荒れていて、
上原行きの船に乗ったのに、着いたのは、大原だった。

何のアナウンスもないところが、
八重山だと思うけれど、多分、観光客の方には、
上原だろうが大原だろうが、違いはわからないかもね。

大原から1時間以上かけて、白浜まで、
白浜から遊覧船みたいな船に乗って船浮へ。

この日は、石垣までの往復で5時間もかかったのだ。

それでも、余りある幸せな空間だった。

ローリークックさんは、本当にかっこいいのだ。
きっと、世界中の誰よりもかっこ良いのだ。
ローリークックさんがいれば、世の中、幸せだね。




コメント(0)


[ 次の 1 件を表示 ]