八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
ぬまっちばーにて(加筆&修正予定)
2016/02/18 23:06:25 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 石垣島ミュージシャン

石垣島には、
本当にミュージシャンが多いけれど、
1番多いのは、ギター弾きと三線弾きだろうか?

ドラムって、案外少ない。

昨晩、久々に、ナオさんに会った。

最近、お見かけしなくて、
お元気かな〜?と気になっていた。

飲食にみえたのだろうが、
ちょっとお願いできないか、声をかけてみた。

既に、12時を回っていたけれど、
快くOKしていただいた。







しかし、楽器は、ベース?
ナオさんのベース?

ドラムしか見たことなかったけれど、
ベースが似合う!

20代、30代の若者にはない、
オトナの渋さがあって、
永遠のギター少年みたいな感じが良いね。














後ろには、ズブロッカのセイキさん。

相棒の山田みつるさんに、
ズブロッカの「イバルマの娘」が聴きたいと
何年も言い続けていたのだけれど…

セイキが嫌がって、演奏しないと、
ずっと聞かされていた。

セイキさんに直接聞いてみたら、
コミックバンドと思われるのがイヤなんだとか。

たしかに、ズブロッカを知ったのは、
「イバルマの娘」というタイトルからだ。

だけれど、ズブロッカのかっこよさは知っているよ。
良く知っているからこそ、ギャップを楽しみたい。
この歌が聴いてみたいのだ。

いつか、是非、よろしくお願い申し上げます。



2〜3曲だったけれど、楽しい時間でした。


セイキさん、楽しい空間をありがとう。

ナオさん、ありがとうございました。




コメント(0)

やっぱり、ヤギが好き♪ 続き
2016/02/17 01:03:44 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

石垣島には、
ヤギ料理のお店が数軒あるし、
祝い事に出てくることもあるらしい。

運動会やイベントで、
1等賞の景品として登場することもある。

鳩間島を散歩していると、
「野ヤギに気を付けて」と
声をかけられることもある。

「夕食にお肉を食べた翌日、
気づいたら、ペットのヤギがいなくなっていた」
と、子供の頃の出来事を話してくれた友だちもいた。









私がヤギを好きになったのは、
いつからだったろう?

東京に住んでいたとき、
動物園は大好きで、
友だちと行くこともあるけれど、
1人で遊びに行くことも多かった。

上野動物園も多摩動物園も、
1年に数回ずつ出かけたくらい、
割と頻繁に出かけていた。

上野動物園に行く際は、
1日、ヤギのコーナーにいることも多かった。

ショコラってヤギが大好きだったけれど、
彼女は、どうしているかな?
ヤギの寿命ってどれくらいだったっけ?





最後に住んだ板橋には、
こども動物園があって、
ここにはヤギがたくさんいて、
入場無料だったこともあって、
多い時は毎週末、出かけたりした。

ヤギはかわいくて、
1日、見ていても飽きることがない。















子ヤギたちは、
ずっとお母さんヤギのそばにいる。

親子の関係も様々みたいで、
この家族は、子ヤギがお母さんの背中で
遊ぶのがブームみたいだ。

もう少し成長したら、
お母さんも大変だろうと心配になるね。


もう1つの家族は、
子ヤギはお母さんの周りを駆け回るだけで、
背中に乗ることはなかった。


生まれて2週間くらいで、
サイズは、ウサギとあまり変わらないかな?
簡単に抱っこができる。




ご飯中の子ヤギもかわいい。






















おしゃれな髪形のヤギくん。






















日曜日、休みがとれたら、
また、ヤギくんに会いにつれて行ってほしいな。


石垣島10周年記念に、
大好きなヤギくんに会えたのは、
何か意味があるようなないような。


Wさん、ありがとう。
また、連れて行ってね。


コメント(0)

やっぱり、ヤギが好き♪
2016/02/16 04:59:23 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

14日の日曜日は、
ゆっくり眠ろうと考えていた。

金曜日:3時帰宅、
土曜日:2時半帰宅と、
あまり眠れていなかったからね。

だのに、朝7時には目が覚めて、
洗濯をはじめてしまった。

その後も、2度寝も昼寝もできず、午後へ。


「ヤギを見に行くなら、10分後に迎えに行くよ」
と友だちからメールが来たのは16時前。

友だちのペットのヤギに
子どもが生まれて、会いたいと頼んでいたのだ。

大急ぎで準備をして、友だちと合流。



子ヤギは、4匹。

お母さんヤギ2匹が、
それぞれ2匹ずつ出産したらしい。








































































































































コメント(0)

新春花火大会2016
2016/02/15 23:51:00 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 イベント

2月13日(土)は、
新春花火大会でした。


前日は、金城弘美さんと山田みつるさんのライブ後、
興奮状態のまま、新栄町の「たかしの店」へ。

その後、「Cotton Club」経由し、「GET HAPPY」へ。

近所のコンビニでもライブの話をして、3時過ぎに帰宅。

9時から18時まで仕事をして、離島桟橋へ。

桟橋マーケットで、八重泉のハブ酒をGET。
疲労が飛んで行った気がしたね。

20時少しすぎから、花火。

30分予定と聞いていたけれど、20分だった。

それでも、石垣島では贅沢で、
この費用はどこから出たのだろう?

石垣生活丸10年の私へのお祝いの花火だね。

本当にきれいで、涙腺も弱くなってしまうよね。


美崎町の「れんがや」さんで、
串揚げで乾杯してから、
新栄町の「たかしの店」へ。

そこで、タカラツネアキくんや
コウタロウくんや長田さんやケーサイさんの
ライブを見ることができた。

この夜は、2時半頃に帰宅できて、
翌日は休みだったから、ゆっくりするつもりだったんだ。




コメント(0)

今夜、藤原道長の子孫=さとうふとしライブ
2016/02/14 15:44:32 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 石垣以外のミュージシャン

こういうタイトル、
絶対、怒られるだろうけれど…

興味をもって、来てくれる人が、
増えたら、うれしいよね。

ダメか…すみません。

京都出身のさとうふとし君のライブ。

今夜20時より、たかしの店にて。

コードも歌詞もあふれてくるのだそうだ。

全部、録音して、
良いところをうまく繋いで、曲が完成。


オリジナル曲がたくさんあるそうだ。

30年前にはできなかった方法だね。

長田さんが、昔は、
カセットに録音するのさえ大変だったって。
若者たちにはわからないだろうね。

声量がすごくて、マイクがなくてもOKなくらい。














コウタロウくんと。






















ケーサイさんと。


もうね、みんなに愛される、
さとうふとし君のソロライブ、きっと楽しいはず。

今夜は、コウタロウくんがパーカッション。

20時から22時ころまで、
全てオリジナルで20曲歌う予定。

22時ころから打ち上げ。

セッションも楽しめるのではないかな?


藤原道長さんも、
空の上から聴きに来るかも。

もし会えたら、歴史通りであるならば、
紫式部や和泉式部を大事にしてくれて
ありがとうって言わなきゃだ。

道長が何をした人か忘れたけれど、
結果的に、文学を大事にしてくれた人だよね。

「この世をば わが世とぞ思ふ 望月の欠けたることの なしと思へば」

ふとしくんは、多分、こんな人じゃないけどね。


コメント(0)


[ 次の 5 件を表示 ]