八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
4月21日 船浮音祭り
2013/04/26 23:07:02 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 石垣以外のミュージシャン

第七回船浮音祭りに行ってきた。

毎年、西表島の陸の孤島、船浮で開催される
船浮出身&在住の池田卓開催のイベントだ。

石垣島から西表島 上原に渡り、
バスで白浜へ、そこから船で船浮へ。

陸続きなのに、船で渡るというのは、
何度行っても、不思議な感じがする。

今回は、新良幸人さんと並ぶくらい、
大好きなローリークックさんがゲストだった。

体調が悪かろうが、お酒が飲めなかろうが、
ローリークックさんには会わなければいけない。


船浮、1番人気の、いのししそば。

カッシーさんが注文したのを、横からパチリ。

お肉があまり好きでない私は、
食べる気にならなかったけれど、
すごいボリュームで野性味あふれる味だったらしい。

私は、船浮の素材を使った
たけのこ炒めとアーサー天ぷらをいただいたよ。








池田卓さんの歌には
まだ、そんなに興味が持てないのだけれど、
ローリークックさんや新良幸人さんを
遠い船浮まで呼べるところを見ると、
彼は、本当に良い性格なんだろうなと思う。

帰りの船に乗るときも、
最後までお見送りしてくれるからね。


彼が住む船浮にも、いつか
泊まってみたいと思うよ。

すごくきれいで、素敵な島だからね。



この日は、海が荒れていて、
上原行きの船に乗ったのに、着いたのは、大原だった。

何のアナウンスもないところが、
八重山だと思うけれど、多分、観光客の方には、
上原だろうが大原だろうが、違いはわからないかもね。

大原から1時間以上かけて、白浜まで、
白浜から遊覧船みたいな船に乗って船浮へ。

この日は、石垣までの往復で5時間もかかったのだ。

それでも、余りある幸せな空間だった。

ローリークックさんは、本当にかっこいいのだ。
きっと、世界中の誰よりもかっこ良いのだ。
ローリークックさんがいれば、世の中、幸せだね。




コメント(0)

▼このメッセージへのコメント一覧

コメントはありません。

▼このメッセージへコメントを書き込む
名前(25文字まで)
URL
コメント
画像認証 下記に表示されている数字を半角で入力してください。