八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
迷鳥 オオハクチョウとコハクチョウ
2017/01/07 01:31:37 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 自然
昨年末、名蔵シーラ原の水田で、
オオハクチョウの成鳥と
コハクチョウの親子に会った。

ハクチョウは、シベリアから、
秋に北海道へ来て、本州に南下し、
春にまた、シベリアへ帰っていく。

オオハクチョウの渡りの南限は、
群馬県館林市、
コハクチョウの南限は、
島根県松江市と言われている。
まぁ、諸説あるみたいだけどね。

石垣島は、館林から約2,000キロ、
松江からは約1,500キロ離れている。

ハクチョウの飛行速度は、時速60キロくらいで、
だいたい1週間かけて飛んでくることになる。

40年ぶりに石垣島に来てくれたんだって。
迷鳥とはいえ、迷いすぎだよね。

あぁ、この記事は、他で書いたんだ。
仕事で書いたりしていると、つい自分のブログを忘れてしまうね。

石垣島には、沢山の鳥たちがいて、
もちろん他の動物や昆虫や植物がいて、
それを見るために、島に来る人がたくさんいる。

自然が壊れれば、簡単に消えてしまう生命だ。
便利になるのは良いけれど、消えてしまった生命は戻らない。

基地が出来たら、臆病な鳥たちは去っていくのかな?
鳥を見るために石垣島に来ていた人の足は遠のくのかな?

ハクチョウさん、石垣島に来てくれてありがとうね。
こんなに暑い季節に、大丈夫かな?
今日も26度あるから、夏バテしないでね。


コメント(0)

▼このメッセージへのコメント一覧

コメントはありません。

▼このメッセージへコメントを書き込む
名前(25文字まで)
URL
コメント
画像認証 下記に表示されている数字を半角で入力してください。