八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
映画三昧の休日
2014/01/07 01:22:45 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 映画
東京に住んでいるときは、
名画座専門ではあったけれど、年間50本は、映画館で観た。

昼間とオールナイトと、次の昼間で、
連続10本ほどを、はしごしたこともある。

映画は、大きなスクリーンで観るものだと
思っていたけれど、石垣島には映画館がない。
1番、近所の映画館にも、飛行機で行くしかないのだ。

で、昨年末に、ネットのお試しで映画を見てみた。
はじめの2日間は、泣ける映画ばかりで、目が腫れて、
視界も狭くなって、外出が出来なくなった。

気づいたら、6日で37本も見ていた。

←『会えなければ終わるなんて そんなもんじゃないだろう』

ケガをしてから、1ヵ月半、会っていない人がいる。
『会えなければ終わるなんて そんなもんじゃないだろう』
どうなのかな?もう1度、出会えるかな?


コメント(0)

ワンセグ
2010/03/28 22:02:20 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 映画
携帯電話で、
『パイレーツ・オブ・カリビアン
デッドマンズ・チェスト』を見ている。

電波状態が悪いのか、
しょっちゅう、画面が固まる。

映画は映画館で見るもの、
な〜んて思っていたこともあったけれど、
ウチの中で、こんな小さい画面を
2時間も見続けるのだ。

まぁ、悪くない。

↑これは、ウチにあるDVD『パイレーツオブカリビアン 呪われた海賊たち』

コメント(0)

コレリ大尉のマンドリン
2009/01/23 06:54:50 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 映画
占領軍として美しい島にやってきた、
イタリア軍大尉ニコラス・ケイジと
島の医者の娘、医者を目指すペネロペ・クルス。

受験勉強中心の高校の授業のためか、
どうも、現代史が得意でない。

それだけでなく、私自身が苦手なのだろう。

シーザーやナポレオンなら、
まだ物語を読むように考えられるが、
現代史は、リアルすぎてツラい。

ギリシャ・ケファロニア島での、
独軍によるイタリア兵虐殺事件なんて、この映画を見るまでは知らなかった。

八重山の歴史もそうだ。戦争マラリアについて知ったのは、
旅行中、八重山平和祈念館を訪ねてからだ。
沖縄本島の歴史については、周りよりは詳しかったはずなのに、
八重山を知らなかったのは、ショックだった。

コレリ大尉も、戦争中であっても、歌や踊りを愛し続けている点は共通だ。


眠らないまま、朝を迎えてしまった。日の出は、7:28予定。
天気も悪そうでまだ真っ暗だ。そろそろ眠るかな?

コメント(0)

シティ・オブ・エンジェル
2009/01/22 00:48:03 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 映画
ちょうど10年前の作品。

かなり前に、セール品で買って、
昨夜、初めて見た。

ニコラス・ケイジが天使、
メグ・ライアンがDr.

美しいシーンや笑えるシーンも多く、
せつない作品だったけれど、最後がイヤだ。
こういうのは、ハッピーエンドでないとね。

コメント(0)

もうすぐ風邪14日目
2009/01/13 23:44:56 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 映画
uppic 夜の咳き込みが落ち着いたし、
もう完治に近いと思っていたら、
また仕事中に、セキが出てきた。

会社で回りにうつしたら大変だよね。

今夜も買出しにも行かず、
食事も準備できず、
おとなしく横になっています。

昨夜は、ロビン・ウィリアムスの
『パッチ・アダムス』を見ました。

昨日は、メイキングDVDも見て、本物のドクター、パッチ・アダムスが、
20代でドクターへの道を歩き始めたのを知りました。

パッチ=ロビン・ウィリアムスってイメージが出来上がっているから、
40代で医大に通い始めたのかと思っていました。

今夜は、ジョニー・デップを見ようかな?
ニコラス・ケイジもいいかも。
uppic

コメント(0)


[ 次の 2 件を表示 ]